<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
逢いたいよ 逢いたい君に
今日も来ちゃったv

何日続くでしょうか?ワラ
あぁーもうすぐバレンタインですなぁ
みんな誰にあげんの?
彼氏にあげるとか素敵れすよねぇ

あたひ,今年も素敵に
部員とクラスのツレにばらまきますからぁ
まぁぢおもんねぇ,,
だってだいぶ適当の予定やかんね

昨年と変わらずやぁん
昨年は「来年こそ」みたいなんゆうてた
今年は思いませんねぇ,,
こんな感情初めてなんれすけれどもぉ
いりま
幸せになりたい
でも何か違う,,
他の好きな人できるんかもしれん
でもそんなん嫌や

あたひはずっとあいつを想ってたいの
他の人好きになるとか考えられへん
何でやのん
あいつ以外の彼氏とかいりま

とかゆうてみたりぃ
こんなんもぉゆわへんって決めてたのに
弱音吐いたら
そんだけ弱ってしまうから,,

今ツレとの関係がイマイチ
01人だけやけど
何かわけがわからん事になってる
クラスでは普通
そやのにHpでひたすらグチられてる

直でゆうたらいいだけの事ね?
あたひもとことんヘタレやねんけど
ええ勝負だよん

あたひが悪いんかもしれん
でもあたひは何もされへんのに
グチったりはせぇへん

大事なツレやと思ってた
あたひは上辺だけの付き合いは
嫌いやからせぇへん

大事なツレにはそんだけの事すんねん
遊びたいなぁって思うし
あたひは上辺だけの付き合いはせぇへん

そりゃ完璧な人間はいてへんし
多少嫌な所あったら
グチってもうてたかもしれへん
でもあんたには
直接ゆえる関係作ってたはず

だからあんまり他のツレには
グチってないはず
仲良かった頃はな?

君が男取り始めたんがきっかけ
学校こんようになったんがきっかけ

01つゆわしてもろていいか?
ツレより男優先した時点でやな
多少グチられるん覚悟しんとあかんで?

あたひは黙ってられるタチ
違うからさぁ
グチらへんようなええ人ちあうねんか
ごめんやけど

何をゆぅたかなんか覚えてへん
無責任やとは思うけど
記憶の問題やししゃーないわなぁ,,

けどそこまでキレられるような事は
ゆぅてへんつもりやけどなぁ

ゆぅてるんやろか?
まぁ,どっちにしろ
そんな事をチクった人間が01番最悪やわな

誰がチクったとかは
だいたい分かってるわぁ
何もなかったよぅな顔して
普通に接してくるんやもんなぁ

君らもすごい人間やでなぁ
チクってあたひらが険悪の仲になるんが
そんなにも楽しい事なんか?

あたひ的に
何でか知らんけど
そのチクったと見られる仔には
そこまで腹立ってへんにゃわ

何でかは全くわからん
そりゃあたひもグチった事に
変わりはないし悪いと思うで?
そこらへんはちあんと思ってるさけなぁ

でもよぉ,,
君の言い分聞いてたら
どぉも腹立ってくるんやんかぁ?

自分があたひにしてきた事は
全部棚の上にあげて
あたひがした事だけバァーって書いて

そんなん許されへん
世の中そんなあまいもんちあうんやんか?
残念ながら

君は周りを味方につけるかもしれん
あたひの周りが全部敵になるんが
01番怖いんやけどな
情けない話

けどあたひは絶対に負けへんさけ
まずHpだけでグチってるんおかしいで?
直でゆぅてきたらええやん

そぉゆぅのをヘタレってゆぅんだよ
まぁ,あたひもやから
そこらへんはお互い様やにぇ,,ワラ

もしあたひがそんなに
キレられるよぅな事したんやったら
それはちあんと謝るわ

あたひ,素直な方だから☆ワラ
ぶっちゃけ
このままズル02いくんもだるいさけ

けどこっちからはうらへんで?
あたひは君のその汚いやり方に
腹立ってるだけやし
自分からゆぅほどでもないし

01番気にしてるんは
あたひと君の間に挟まれてる
ツレ達ねぇ,,
申し訳ない(>_<)

まぁ,どぅなるかは分かりま
知りま
どぉでもよろフィス



こぉゆぅ時に話聞いて欲しいなぁ
「〜ゆぅたったらええんやんけ」ゆぅて
励ましてぇやぁ,,

最近また思う事があるねん
あたひにはあいつが必要なん
必要すぎるねん,,

特にこぉやって弱ってくると
余計に必要としてしまう
弱いんやけどねぇ,,

さ,今日は終わり
また書きにくるさけv

| まゆみちあ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment










Trackback

URL → http://ako9ji-i4teu.jugem.jp/trackback/3